大切な住宅を長持ちさせるコツ|ネズミ駆除の必要性

住宅の劣化を考えます

ネズミ

駆除剤は人間にも危険です

住宅は人間が居住していれば、日々の使用に応じて劣化していきます。しかし、居住者がいなければ一層劣化が進みやすいと言われていて、その要因は経年劣化だけではありません。住民がいなければ住宅周辺に生息している動物類が侵入しやすくなることで、住宅環境を悪化させていくからです。住民がいる際に住み着かれても、当然ながら住環境の悪化を促進させます。また、排泄物等の悪臭に悩まされる可能性もあります。都市化が進んで動物が減少している現在でも、ネズミは依然として身近に生息しています。そのため、ネズミ駆除は住環境を健全に保つために重要ですが、効果的な駆除方法である殺鼠剤は人間に対しても有効です。特に、子供やペットがいる際のネズミ駆除には、注意が必要です。

技術次第で効率化できます

伝統的な自然環境で生息するよりも都市部に適応したネズミは、生存能力が高くて野生動物の扱いに慣れていない場合に十分な対応をすることは非常に困難な作業になります。一方で、繁殖能力が高い動物なので、ネズミ駆除が遅れる程に生息数を増やして住環境を悪化させるだけではなく周辺環境にも悪影響を与える可能性があります。そのため、迅速な対応が必要な際には、専門的な技術を持って専用の駆除用具を所有しているネズミ駆除業者に依頼することがお勧めです。また、自分で駆除をした際に逃がせば解決にならないので、最終的に自で処理する必要があります。しかし、現代の日本人にとっては忌避感の強い作業ですから、専門業者に依頼すれば全てを任せて確実に解決してくれます。

なんとかする方法

アライグマ

ハチの中で刺されると最も痛いと言われているのがアシナガバチです。そのためアシナガバチ駆除にも、最大限の注意が必要になります。駆除を自分でやるのが難しい方は、業者に依頼してみましょう。業者によっては無料見積もりを行なっているので、依頼前にある程度の予算を把握しておくことができます。

もっと知ろう

アシナガバチの群れは

鳩

アシナガバチが庭等に集まっている時に、どう対処してよいのか困ってしまうこともあるでしょう。そんな時には、すみやかに専門業者にアシナガバチ駆除を依頼してみることをオススメします。専用の装備でスムーズにアシナガバチ駆除をしてくれるため、刺される危険を回避できて便利です。

もっと知ろう

アシナガバチに困ったら

一軒家

アシナガバチは自分での駆除も可能です。白く露出の少ない服装で離れた所から行ないましょう。アシナガバチ駆除は春のうちにしてしまうのがおすすめです。夏する場合は夕方から明け方、アシナガバチが活動しない時間帯にしましょう。

もっと知ろう